2013年03月19日

サブバッテリーの充電

こんばんは。しばらく更新が滞ってしまいました。

サブバッテリーの充電はみなさんどうしているでしょうか?

走行充電
外部電源からの充電
ソーラー発電による充電

といくつかあります。カトモさんにとりつけしてもらったこともあり、走行充電と
外部電源からの充電が標準搭載されるので、いずれかの方法で充電することが可能です。

うちはキャンプというよりもドッグショーで電気を使います。
1回のドッグショーで1200wドライヤーを30分ほどと、電気ポットで2回ほどの電気を
月に2回のペースで使っていますが、バッテリが足りないと思ったことはなく、
1ケ月1200kmほど走っているから走行充電で十分なんだ、と思い込んでいました。

ここ最近、3週連続で土日ともドッグショーがあり、同じように使い続けていたら
ワンコの乾かし中に突然ドライヤーが止まりました。

パネルをみると、UVPのランプが赤く点灯していました。なんどか電源を入れ直して
みたのですが、ドライヤーを使うとすぐに同じ現象になります。
バッテリの残量もアナログメータなのですが、まだ半分以上はあります。

IMG_8028.jpg


「もしかしてバッテリあがり?」とエンジンをかけて充電(といっても微々)しながら
だましだまし使っていました。

2週間そんな状況で使っていて、ネットで調べたところ
・高い電力の製品を使うと、電圧が1〜1.5vほどさがる。
・バッテリの残量は電圧で量っていて、残量が多いほど電圧が高い(13.5vほど)
・バッテリの充電は10.5vを下回ると、使いきってしまうことになり寿命も短くなる
 →カトモさんでつけてもらったのもあり、コントローラがついていて回避されます。
・走行充電では、80%くらいまでしか充電されない。しかも20時間ほど走る必要あり。
・充電している状態では、バッテリの残量メータはあがる。
 →残量メータが測定している場所にもよるが、たいがいはバッテリの端子につながって
  いるので、充電しているとその電圧を拾うので、電圧があがり残量メータがあがる。
ということ。

バッテリの残量が少ないことが原因とわかったので、一応カトモさんに聞いてみました。
※メモしなかったので、記憶ベースです。間違っていたらごめんなさい。
・高い電力の製品を使う場合は、エンジンをかけてあげた方が、バッテリの負荷が少ない
 →オルタネータから充電する「走行充電」のタイプ。
・オルタネータからの発電は8A位で、105AHの充電には10時間は必要。2個あるので20時間。
 →寒冷地仕様でオルタネータは大きいのを積んでいますが、限界だそう。
・家庭の100v電源から充電しないと、十分には充電できない。2-3日かかる。
とのこと。

うちは、マンション住まいということもあって外部充電出来る場所がなく、オートキャンプに
行けば、電源付きサイトがあるので充電できそうですがめったに行きません。発電機があれば
充電できると思いますが、ガソリン臭くなるし、重いし、載せて置くスペースないし、維持管理
できないし、でNG。

みなさんはどうしているのでしょう。携帯バッテリを使うか、ソーラーパネルをつけるか、
カミサンの実家で一晩充電、あっいや、親孝行するか。。。

もしくはマンションから戸建てに引っ越すしかないのかな?
うーん。悩み中・・・。

では、また〜。

にほんブログ村に参加してます!ポチっとしてね。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
posted by えーじ at 23:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2日間お疲れ様でした。お陰様で無事に終わりました。郊外で戸建にしましょう!
Posted by 臼井 at 2013年03月26日 15:29
臼井さん、先日はお疲れさまでした。多方面にアクセスが良い場所を探します。
Posted by えーじ at 2013年03月31日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。